HOME >  料金・費用について

料金・費用について

当クリニックでは、できる限り保険診療を行い、皆さまのご負担が軽くなるよう努力いたします。また婦人科一般診療では健康保険が適用となることがほとんどです。

一般不妊治療

自費診療費(税別)備 考
超音波検査3,000円
AMH(ヒト抗ミュラー管ホルモン)5,000円
クラミジア抗体検査2,060円
CA125検査1,600円
不育症検査10,000~40,000円検査内容により変動
風疹抗体検査2,190円
抗精子抗体検査8,000円
人工授精(AIH)21,000円別途 診察・薬代

体外受精・顕微授精

自費診療費(税別)備 考
採卵150,000円
培養53,500円
静脈麻酔50,000円
胚移植100,000円
2段階胚移植30,000円
胚盤胞培養30,000円
顕微授精受精・分割なし
30,000円
1~5個
50,000円
6~10個
80,000円
11~15個
100,000円
16個以上
150,000円
胚凍結(保管料1年分含む)1個あたり
30,000円
11個目〜1個あたり
10,000円
アシステッドハッチング30,000円
SEET法30,000円
スクラッチ法5,000円
凍結胚保管料(1年更新)50,000円
精子凍結(保管料1年分含む)20,000円
凍結精子保管料(1年更新)20,000円

保険診療費

料 金(消費税別)
超音波検査1,650円
子宮卵管造影検査7,500円
子宮鏡検査2,500円
超音波卵管通水検査4,000円
精液検査1,500円

ピル・避妊リング

料 金(消費税別)備 考
シンフェーズ28錠3,000円
トリキュラー錠283,000円
マーべロン283,000円
モーニングアフターピル7,000円※1※1 薬代は別途
ミレーナ70,000円
ノバT50,000円

ワクチン(予約制)・その他

料 金(消費税別)備 考
インフルエンザ4,000円
風疹5,000円
MR10,000円
サーバリックス18,000円12〜19歳は¥17,000
(中央区民無料制度有)
ガーダシル18,000円12〜19歳は¥17,000
(中央区民無料制度有)
ブライダルチェック8,000〜30,000円程度希望項目により変動
不妊ドック8,000〜60,000円程度希望項目により変動
ヘルスチェック20,000円
HPV13種20,000円
漢方外来3,000円1回(初診30分、再診15分)
カウンセリング(1回60分)当院の患者様
2,000円
当院以外の患者様
3,000円
卵子提供についての情報提供など
5,000円
セカンドオピニオン30分まで10,000円、
60分まで15,000円(税別)

助成金について

高額の治療費がかかる特定不妊治療費(体外受精及び顕微授精)の経済的負担を軽減するため各自治体で助成が受けられます(特定不妊治療費助成事業)。

対象者

法律上の婚姻をしている夫婦で申請される地域に住所があること。


前年の夫婦合算の所得額が730万円未満であること。


助成上限回数

妻の年齢が39歳までに通算1回目の助成を受けた方(通算6回まで)


妻の年齢が40歳~42歳までに通算1回目の助成を受けた方(通算3回まで)


妻の年齢が43歳以上で開始した治療は助成制度の対象外となります。


詳しい助成上限回数・助成金額等につきましては自治体のホームページで確認するか、直接お問い合わせなさってください。


お支払いについて

当院では診療費のお支払いに現金、クレジットカードがご利用頂けます。

ご利用いただけるクレジットカード

VISA/MasterCard/UFJ/NICOS/JCB/DC/アメリカン・エキスプレス

利用できるクレジットカード

1回払いのみの扱いとなります。
領収書の再発行は致しません。領収書は医療費控除等の証明となりますので、大切に保管してください。