HOME >  漢方外来

漢方外来

薬剤師であり、国際中医師でもある住吉忍先生による漢方外来を行っています。

不妊治療に取り組む患者さまの「妊娠しやすい身体作り」をサポートしてきた方で、ご自身も不妊治療の経験がある方です。

西洋的なアプローチと東洋的なアプローチを併用することで、相乗効果が期待できます。

不妊症以外でも、生理の不調や月経前緊張症候群、更年期症状や冷え・肩こり・むくみなど、女性の悩み全般に対応していただけます。

また男性も受診可能です。

当院で治療中の方ご優先ですが、空き状況によっては漢方外来のみのご利用も可能です。

隔週火曜日の漢方外来をぜひご活用くださいませ。

プロフィール

漢方外来スタッフ 住吉 忍

住吉忍

この度、はるねクリニックにて、漢方外来を担当させて頂くことになりました、住吉 忍です。

私は、実家が相談薬局を営んでいるため、漢方薬に囲まれて育ちました。お仕事として、漢方相談に携わるのは10年になり、現在は不妊治療を専門にご相談をお受けしています。

鎌倉の矢内原ウィメンズクリニック、品川の京野アートクリニック高輪でもで漢方外来の服薬指導を担当し、不妊治療に取り組む患者さまの「妊娠しやすい身体作り」をサポートしてきました。

また、自身も第1子を出産後に排卵障害となり、不妊治療を経験。漢方を使い排卵を戻し、妊娠出産に至ることができました。改めて身体作りの大切さを実感し、現在のご相談に活かしています。


不妊治療と並行して行う、漢方での体づくりは、治療がスムーズに進むよう、また治療での不安や不調を取り除くことを念頭に置いて進めていきます。
漢方で、ご自身の弱い部分をサポートすることで、ご自身の体への自信と安心を取り戻していただきたいと思っています。

ただ、漢方は頑張る事ではありません。
いつも、赤ちゃんを望んで頑張っていらっしゃる患者さまが、むしろ甘えるくらいの気持ちでご相談に来ていただきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いします。

カウンセリング料(1回)3000円完全予約制です。

お電話での予約をお願いいたします。


【問診票ダウンロード】

女性用 問診票はこちら>>

男性用 問診票はこちら>>

※当日、院内でご記入希望の方は、予約時間の15分ほど前にお越し頂きますようお願いいたします