はるねクリニック銀座 スタッフブログ

生理痛などで、痛み止めを飲んでも大丈夫ですか?【漢方外来より】

2021年3月31日

こんにちは。
漢方外来です。

漢方外来でよくいただくご質問をご紹介いたします。
「生理痛などで、痛み止めを飲んでも大丈夫ですか?」

妊活に関わらず、生理痛や頭痛などの痛みが強く、鎮痛剤が手放せない、という方は少なくありません。

起きていられないなどあまりにも辛い場合には、ガマンするのも辛いですし、ストレスになるので、最低限の服用は避けられないかと思います。

しかし、鎮痛剤を飲むことが「当たり前」になっていませんか。

鎮痛剤を飲むこと自体を「不調」ととらえていなかった!
というお声もよく頂戴します。

漢方外来では、痛みは身体からのサインと捉え
原因となる歪(ひずみ)を探っていきます。

特に「痛み」については
体質に合った漢方で短期間で改善がみられることが多いです。

お身体の根本からケアを行うことで
妊活が前進するよう、お手伝いいたします。

体調がいいと気持ちも前向きになります!

辛い痛みを我慢せずに、お気軽にご相談ください。
まずは、体質の改善から始めてみてはいかがでしょうか。


Posted by 東京 銀座 不妊治療 婦人科 女医|はるねクリニック銀座 / スタッフブログ