はるねクリニック銀座 スタッフブログ

インフルエンザで有名は漢方と言えば・・・

2020年10月30日

【インフルエンザで有名は漢方といえば「麻黄湯」

こんにちは。 漢方外来です。

インフルエンザの予防接種の時期になりましたね。
インフルエンザで有名は漢方といえば「麻黄湯」

こちらは、悪寒がして震えがくるような、温めても温めても寒い・・!という状態での服用が効果的です。
身体を温めて、汗をかかせることでウイルスを追い出す助けをしてくれます。

すでに高熱が出て、寒気の時期が終わっているときは、麻黄湯がベストな時期を過ぎていると考えます。
また、麻黄は強めの生薬なので、元々胃腸が弱い方や、弱っているときは漢方の強さに負けてしまうことがありますので注意が必要です。

同じ原理で、葛根湯も、寒気の時期に服用するのがベストで、すでに
熱が上がっているときの服用は効果的ではありません。
「インフルエンザに麻黄湯」「風邪の引き始めに葛根湯」といったキーワードで有名になっていますが、体質や、時期によって注意が必要なのです。

妊活における漢方での身体づくりも、体質や、治療周期、季節によって処方を調整していくことがとても大切です。

ぜひ漢方外来にいらしてみてくださいね。


Posted by 東京 銀座 不妊治療 婦人科 女医|はるねクリニック銀座 / スタッフブログ