はるねクリニック銀座 スタッフブログ

春の養生のご紹介[漢方外来より]

2020年3月24日

春の養生のご紹介[漢方外来より]

こんにちは。
漢方外来です。
 
今回は「春の養生」でについてご紹介します。

中医学では、春は「肝(かん)」の季節ととらえます。
「肝」とは
「肝が据わる」
「肝が高ぶる」
などに表現されるように
自律神経のようなイメージも含んでいます。
 
春はこの「肝」の不調が出やすい時期、と捉えます。
 
なんとなくだるい・・
食欲がわかな・・
気力がでない・・
 
という方もいらっしゃるかもしれません。
 
「肝」に不調が出ると、同じ出来事でも
受け止め方が悲観的になってしまったり、イライラしてしまったり
いつもと変わってしまうこともあります。
 
そんな春のおすすめ食材は
酸味のあるもの(柑橘類など)や香りのよいもの(セロリや春菊、ジャスミン茶など)。
唾液とお食事を絡めるイメージでしっかり噛みましょう。

 
リラックスする時間も大切です。
 
漢方外来では、治療スケジュールや個人の体質だけでなく
季節によっても処方の調整をしていきます。
 
お気軽にご相談くださいね。
 


Posted by 東京 銀座 不妊治療 婦人科 女医|はるねクリニック銀座 / スタッフブログ