はるねクリニック銀座 スタッフブログ

外来でよくいただくご質問のご紹介

2020年11月13日

【外来でよくいただくご質問のご紹介】

こんにちは。 漢方外来です。

今回は、 外来でよくいただくご質問を紹介いたします。

Q.妊娠や卵に良い食べ物はありますか?

A .これだけ食べれば大丈夫!という食べ物はありません。

また、これを食べると絶対に妊娠しないという食べ物もありません。
基本は、3食バランス良く。
漢方外来の立場から大切にしているのは「ご自身の体質に合った食養生を心がけること」です。

例えば、胃腸が弱い方が無理にタンパク質を摂りすぎると返って不調が出ることがあります。
体の中に余分なお水が溜まっているタイプの方と、カラカラに乾いているタイプの方では必要な養生は異なります。
ご自身の体質を正しく知り、正しく養生することが大切だと考えます。

漢方外来では、ベースであるご自身の体質の底上げをして治療の効果が最大限に発揮できるようサポートを行っています。
そのために必要な食べ物は個々で変わってきますので、よろしければご相談くださいね。

Q.汗をかけない体質なので、ホットヨガをはじめました。続けても良いでしょうか?

A .漢方の考え方では、汗をかけない理由は2つに分かれます。

ひとつは、代謝が落ちて水分を溜め込みやすい体質になっている状態。
もう一つは、汗をかけるほど身体が潤いを保持していない状態です。

前者は「水滞」といって、ホットヨガがプラスに働く体質になります。
浮腫みやすく冷えがあり、半身浴も得意ならホットヨガも合うでしょう。
後者の体質は、「陰虚」もしくは「血虚」といって、ホットヨガは避けた方が良いタイプです。
潤い不足の状態でホットヨガを行うのは、乾いたタオルから汗を絞り出そうとしているのと同じで、ほてりが出て辛い方もいらっしゃると思います。
適度な運動は、身体のバランスを整えるためにぜひ取り入れてほしいですが、ホットヨガや岩盤浴などがすべての妊活女性に合うとは限りません。

正しい体質を知り、必要なものを取り入れることが大切です!

気になる方はご相談くださいね。


Posted by 東京 銀座 不妊治療 婦人科 女医|はるねクリニック銀座 / スタッフブログ