はるねクリニック銀座 スタッフブログ

千村医師からのお知らせ【HPVワクチンのお知らせ】

2020年1月23日

千村医師からのお知らせ 【HPVワクチンのお知らせ】

当院ではHPVワクチン接種を行なっております。

子宮頸癌は性交渉で感染するHPV(ヒトパピローマウイルス)の持続感染によって発症することがわかっており、HPVワクチンはその感染を予防することのできるワクチンです。

性器に感染するHPVの種類は30種類あると言われていますが、その中で特に頸癌の発症に関与するHPV16型、18型の感染を予防できるのがHPVワクチンです。

現在日本で取り扱いがあるのはグラクソスミスクライン社サーバリックス(HPV16型、18型)メルク社のガーダシル(HPV16型、18型、6型、11型)です。
ガーダシルは16型、18型に加え、コンジローマの原因となる6型、11型の感染症も予防できます。

当院ではガーダシルの取り扱いをしています。
サーバリックスをご希望の方は取り寄せも可能です。

ワクチン接種によって子宮頸癌の60~70%を予防できるといわれています。
海外ではHPVワクチンの定期予防接種により子宮頸癌発症率が優位に低下しており、当院ではHPVワクチンの接種をお勧めしています。

HPVワクチンにおける副反応については外来にてご説明いたします
接種をお考えの方は来院のうえご相談ください。


Posted by 東京 銀座 不妊治療 婦人科 女医|はるねクリニック銀座 / スタッフブログ