はるねクリニック銀座 スタッフブログ

6月6日(土)より、永井先生によるカウンセリング再開致します

2020年5月25日

6月6日(土)より、永井先生によるカウンセリング再開致します。

「コロナ禍」という⽿慣れない⽂字を最近では⽇常的に⽬にするようになりました。

「禍」は、わざわい、災難、凶事。対義は福。
⽤例として、戦禍、⽔禍、奇禍などがあります。

数ヶ⽉前には世界中がまさか新型コロナウイルスで⽣活の根底を揺るがす事態になるとは誰もが想像出来ませんでした。

コロナウイルスの影響で、不妊治療中の患者様も⼤きな不安の中で過ごしていらっしゃると思います。

感染への懸念や、治療薬の副作⽤の⼼配もある⼀⽅で、

「不妊治療は待ったなしなのに」「年齢もあり焦ってしまう、延期になればいつになるのか…、もどかしい気持ちでいっぱい」
という声も聞かれます。

⾃粛でステイホームのなか、「答え」を求めてネットサーフィンし、様々な情報に触れ逆に不安を募らせる⽅も少なくありません。
そんな時はパソコンを閉じましょう。

⾃分にとって⼼地よいこと、美味しいお茶を⼊れたり、お気に⼊りのアロマを焚いたり、安⼼して話せる相⼿を⾒つけることも⼤切です。

緊急事態宣⾔の中、当院でもカウンセリングは三密状態を避けられないため中⽌しておりましたが、緊急事態宣⾔が解除され、感染予防に出来る限り配慮しながら6⽉よりカウンセリングを再開したいと思います

ウイズコロナ時代、気掛かりなこと、⼼配なこと、気持ちを整理するためにカウンセリングを活⽤して⼼のケアをしてください。
⼀緒にコロナ危機を乗り越えましょう。

ご予約お待ちしております。


Posted by 東京 銀座 不妊治療 婦人科 女医|はるねクリニック銀座 / スタッフブログ