からだ作りをサポート!妊活サプリメントには何が必要なの?

2019年9月17日

最近では、食事だけでなくサプリメントを併用して妊活に向き合う方が増えてきました。
はるねクリニック銀座へご相談に来る方の中にも、ご自身で情報を集めて妊活サプリメントを積極的に摂取している方もいます。
不妊治療におけるサプリメントには、どんな栄養素が必要なのか紹介していきます。

主な妊活サプリメントの成分は?

妊活サプリメントといっても、さまざまなものが存在します。
次の成分は、妊活サプリメントによく配合されるものをピックアップしました。
それぞれ妊活においてどのような働きが期待されるのか見てみましょう。

葉酸

葉酸は胎児の成長に重要な栄養素のひとつです。
妊娠初期には、赤ちゃんが体を作っていくためにお母さんの体の中で細胞分裂を行います。
そのときに、葉酸はDNAなどの合成に必要不可欠です。
この時期は、脳や神経管、心臓など人によって非常に重要な部分が形成されます。
葉酸が不足してしまうと先天性障害を伴う可能性が高くなります。
特に妊娠初期に必要な栄養素のため、妊娠の1か月前からの摂取が望ましいとされています。
日本人の場合、食事で葉酸を十分摂れている方は少ないようです。(海外では小麦などに葉酸を添加している国が多く、そうした国では先天性疾患の数が減っています)
子どもがほしいと意識し始めたら、葉酸のサプリメントを摂取するようにしましょう。
葉酸はビタミンBの一種で、他のビタミンと一緒に働くので、マルチビタミンも一緒に摂ることをおすすめします。

は赤血球を作ったり、体内へ酸素を運んだりという働きをします。
また、排卵障害の改善に役立つという調査結果もあります。
妊活中においては、子宮の粘膜を作るため、鉄が不足してしまうと受精卵の着床がしにくくなってしまいます。
女性は毎月、月経で鉄が失われるため、妊娠可能な年齢の女性のほとんどが貧血になりやすいです。

鉄には「非ヘム鉄」「ヘム鉄」があります。
非ヘム鉄は、野菜や海草などの植物性食品に含まれていて、体への吸収率は5%以下と低いです。
ヘム鉄は、肉や魚などの動物性食品に含まれていて、体への吸収率は10~30%ほどです。

なお、ビタミンCは鉄の吸収率が高まります。
また、赤血球をつくるのにビタミンB12と葉酸とたんぱく質が同時に使われるので、合わせてしっかり摂ることをおすすめします。

ただし鉄の摂りすぎも身体によくありませんので、漫然と飲むことはおすすめしません。
できれば血液検査でフェリチンなどを調べ、足りなければさらに足し、過剰であれば飲む回数を減らすなどして調整しましょう。

ビタミンD

ビタミンDは、不妊との関連で最近とても話題になっているビタミンで、卵子の質や着床と深い関わりがあることが分かってきています。
この栄養素が不足してしまうと、体外受精の妊娠率低下や習慣性流産への関わり、排卵障害が起こってしまう可能性があると指摘されるようになりました。
男性でも精液所見が良くない方では不足していることがあるので、摂取しましょう。

亜鉛

亜鉛は、細胞分裂や着床に関係するホルモンの合成や酵素のサポーターとして知られています。
また、男性にとっては精子を作る上で欠かせない栄養素のため、夫婦で一緒にとりたい栄養素です。

1日に必要な栄養素

それぞれの栄養素において、1日にどのくらいの量が必要なのか簡単にまとめました。

葉酸:480μg
ゆでた枝豆なら、約93さや
アボカドなら、丸々3個
鉄:21.5mg
赤身の牛もも肉なら、約790g
納豆なら、約16.5パック
ビタミンD:50μg
塩サケなら、約217g
干したシラスなら、約109g
亜鉛:男性なら10mg、女性なら8mg
うなぎの蒲焼なら、男性 約370g 女性 約296g
牡蠣なら、男性 約55g 女性 約44g

見ていただくと、食事だけでは十分な栄養を摂るのは難しいことがお判りいただけるかと思います。
ただ、サプリメントはあくまでも補助的なものです。
食事をバランスよく美味しくいただき、そのうえでサプリメントを利用して十分な栄養を補うという意識であることが望ましいでしょう。

ふたりで一緒に妊活したい人を応援するサプリメント「プレグナ」

食事だけで毎日十分な栄養素を摂取することはなかなか難しいことですが、妊娠したいとなれば十分な栄養状態であることが望まれます。
実際、マルチビタミンを摂取している方のほうが妊娠しやすいことが知られています。
男性もマルチビタミンを摂取することで、生殖能力が高まる可能性があります。
また、先ほども一例を提示しましたが、ビタミンやミネラルは単独で摂取するより複数のものを同時に摂取したほうがいいので、マルチビタミン・マルチミネラルの摂取をおすすめしています。

はるねクリニック銀座では、妊活を応援するサプリメント「プレグナ」シリーズを取り扱っています。
妊娠初期に必要な葉酸を最大600μg摂取することができ、男女共に健康な身体づくりとして必要な栄養素を無理なく取れます。
その他にも妊活に必要な亜鉛やビタミンD、鉄なども配合されています。
詳しくは「妊活応援サプリ!プレグナ」をチェックしてみてくださいね。


Posted by 東京 銀座 不妊治療 婦人科 女医|はるねクリニック銀座 / 院長ブログ